車と業務

 

事務所前

 地方では、車が必須です。

 司法書士だからというわけでもなく、生活する上で、車は無くてはならない物となっています。

 首都圏にいた20歳くらいまでは、普通に最寄り駅まで15分くらい歩き、そこから、さらに乗り換えをして(時には3回程度の乗り換えもザラ)、目的地まで行くことが通常でした。

 こちらに来てからは、そんな車無し生活は一変し、どこに行くにも車、歩いて5分のコンビ二でも車、とにかく移動は車ありきとなっています。出張で東京等に行くときであっても、車で駅まで行って、1日1000円程度の駐車場に止めたりするので、よく考えると、こちらに来て数十年になりますが、バスに乗ったことは1、2度位しかないかもしれません。

 

 そんな生活をしていると、体にはよくないのは明らかで、昔は175cm、70kg程度だった体形も、今は80kg程度に太ってしまいました。果たして、歩かないことからくる運動不足のせいなのか、あるいは、単純に年齢を重ねたことによるものなのかは分かりませんが、毎日電車やバスに乗り、歩いている首都圏人に比べると、運動不足は明らかのような気もします。

 本当は、歩いて行けるところは、歩いていくべきなのでしょうが、車に依存していると、それはなかなか簡単ではなく、楽をしたいという誘惑に負けてしまうのが実情です。

 

 今、司法書士業務において、ダイハツのミライースに約8年乗っています。あと数か月程度で10万kmに達しますが、今年の9月に車検がくるため、さすがに買い替えようかなと思っています。

 開業当初、仕事もあるか分からない時点で80万円位で購入した愛車ですが、燃費もよく、十分に金額の価値以上の買い物となりました。まだまだ元気ですし、個人的にそんなに物欲がある方でもないため、次の9月車検を通してもいいのですが、少し見た目が古くなってきたこともあり、そろそろかなと感じています。

 私自身は、古くても気にしないのですが、司法書士業務もお客様商売の一つであることには変わりなく、色々な方と接することもあって、あまり古すぎる車はどうかと感じていることがその理由です。

 地方、というか日本国内であれば、どこも同じでしょうが、司法書士業務をする上での利便性を考えると、軽自動車以外の選択肢はありません。権利証を届けたり、署名押印を貰うためなどで依頼者の自宅に行くことも頻繁ですが、ほとんどが初めて行く場所で、狭い見通しの悪い道も多く、さらに駐車スペースなどの問題もあるため、3ナンバーの乗用車だとかなり不便です。

 中には、権利証等を届ける業務は、郵送やあるいは補助者にまかせてしまう方もいるでしょう。また、依頼者に会うのは、基本、事務所という方もいるでしょう。この辺りは、まぁ好みというか性格にも左右される部分でしょうが、私は、そもそも補助者を雇っていないため、何でも自分でやるしかない実情はありますが、性格的にも、あまり待つことが好きではないというか、できることは何でも早く処理したい気持ちが強いこともあって、ササっと自分で動いてしまう方が楽と感じてしまいます。

 そんなこんなで、事務所に来てもらうより、時間を決めて訪問する方が業務もはかどるため、かなり多くこうした訪問が発生するわけですが、多分こうした自分の業務傾向は、今後も変わることはないでしょうから、次に購入する車も、結局のところ軽自動車に落ち着きそうです。

 ところで、以前のブログに書いたとおり、ミライースとは別に3ナンバーの乗用車を持っていますが、高速に乗る際に運転するくらいで、日常の大半を占める司法書士業務時間に限らず、コンビニなどはもちろん、業務以外の日常でも、運転が楽な軽自動車に乗りがちです。最近では、距離100km程度であれば、高速もこの小さな愛車で移動することも多くなってきたため、尚更、乗用車の出番は少なくなりつつあります。

 最初、ミライースに乗った8年前、「なんて非力な車なんだ」と感じたのも遠い昔の話で、ずっと載っていると、それに慣れてしまい、高速であっても、新東名あたりで普通に120km位出すこともあります。結局は慣れなんでしょう。

 そのため、9月前に買い替える際に、出番がない3ナンバーの乗用車も一緒に売ってしまおうかなとも考えていますが、「もう、軽自動車だけでいいや」と考える自分と、「いやいや、さすがに軽自動車だけだと不便だよ」と考える自分がいて、なかなか考えがまとまりません。

 おそらく次購入する軽は、タント、NBOXあたりになりそうです。本当は、またミライースでもいいのですが、同じ軽自動車でも少し大きめの方が圧迫感がなくよい気もしていること、また、「大きめの軽なら他に乗用車は必要ないかも?」と考えたりもします。

 別に軽自動車で走りや見栄えを求めはしないので、NAの基本モデルで十分ですが、今のミライースから200kg以上も車重が重くなることを考えると、さすがにミライースとカタログ値がほぼ同じエンジンパワーでは、非力さを感じるのは明らかなため、ターボ車の方がよいかもしれないと、色々迷ってるところです。

 あ、そういえばそろそろ自動車税の納付期限ですね。年金はもう払いましたが、そろそろ色々な公租公課の支払書が届く頃です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。